性病検査は匿名でもできるの?

公開日: 

一人暮らしなどの単身者なら性病を受けるのも誰の遠慮もいらないと思いますが、性病の検査を思い立ったらまず頭に浮かぶのが匿名で検査することはできないだろうか?ということです。

実際に性病の検査はプライバシーの問題もあって、検査を匿名で受けることも可能です。ただし、匿名で検査を受けるには保健所が使えないというデメリットもあるのです。

匿名でできる性病検査キットは

性病検査キットを販売しいるメーカーは国に登録された衛生保健所で性病の検査しています。これは、通常の医療機関と同じで特別な方法ではありません。

各社の検査方法には若干違っていますが性病検査の陽性反応の検出率という点では大きく離れているということもありません。

各社の信頼性は、ホームページや問い合わせの受付、電話やメールの対応といった、その事業者の丁寧さが見えてきます。検査キットを注文する前に性病検査のやり方や内容、匿名での方法をメーカーに直接聞いてみるのもいいでしょう。

自分がどの程度の匿名性が欲しいかで事業者の選び方が変わります。各事業者の匿名できる内容にもタイプがあるのでよく確認してください。

性病の種類はさまざま

性病は放っておくと重症化してしまうので早期発見、早期治療が基本です。特に性器クラミジア感染症、性器ヘルペスウイルス感染症、尖圭コンジローマ、梅毒、淋菌感染症といった種類の性病が懸念されています。

厚生労働省のページでも性感染症の実態や、毎年の感染者数について調査しレポートしてまとめています。その内容からは、最近では若者の感染率が増えていることがわかっています。

できるだけ、コンドームを付けるなど自己防衛が必要です。怪しいかな?と思った場合は性行為をしないという勇気も大切です。

厚生労働省の性感染症ページ

郵送の性病検査キットは

郵送で検査できる性病検査キットは8社ぐらいありますが、その中でも信頼性が高く評価も高い5社についての比較をしています。

性病検査の際にキットを選ぶには、6種セットと8種セットといったセットが単体で購入するよりも安価で便利です。性病検査キットは内容によっては、最安値のキットが異なりますので自分で検査したい項目がある場合はそれぞれチェックが必要です。

参考:匿名でできる郵送の検査キット

まとめ

性病の検査は保健所や病院でも匿名でも受けることができますが、それぞれデメリットがあります。自分で検体を採取するという手間はありますが、郵送の検査キットで性病の検査をすることは確実に検査できて匿名でバレにくい方法ではないでしょうか。

もし、あなたが性病検査を受けてみようと思った場合性病検査キットを検討するといいでしょう。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした
PAGE TOP ↑